1つ前の前世がエササニ人

最終更新: 2019年4月4日



 あぁなんか非常にアレなタイトルですね…実は私のことです(^^;


 なんでこんなことがわかったのかというと、長野でアルクトゥルスアチューンメントのためにのりこさんのセッションを受けたんですが、そのセッション中に出てきた情報でした。のりこさん、「完全に宇宙人だこりゃ」などと言いながらセッションしてくれましたw


 セッション開始直後から、なんか異様に瞼の筋肉が震えて(高速まばたきみたいな感じ)、手で押さえないと自分の目を閉じていられないという異常さだったんですが、「エササニは目にくるからねー」と。

 あー、私、小学校の頃から不眠、主に寝付けないことに悩んでたんですが、なんか目に変に力が入って寝付けないということが多かったです。アイマスク必須な感じなんですが、その頃はまだアイマスクの存在自体を知らず…あとエササニは理系らしいんですけど、頭の中で暗算が止まらなくて寝付けなかったな…


 で、最初は「は…?前世がエササニ…?」と呆然としてたんですが、ちょっとずつ受け入れて、「なんで私地球に生まれてしまったんですかね…」と号泣。のりこさんは「わからないけど、何か意味があるんでしょうね」と言いながら、3時間ほど何かの調整をガッツンガッツンとやって下さいましたw

 実はこの時何の調整をされたのか聞いてないんです。遺伝なのかインプラントなのか、どの遺伝に関わるものなのかも、一切。(あ、今ちょっと気になって自分の体に聞いてみると、エササニ遺伝だという答えがありました。最初にエササニやるって一体…という感じなんですが、もしかしたらインプラントで冥王星とかやってるかも)

 今自宅で猫を撫でながら、「地球に生まれてなかったらあんたとも出会えてなかったんやねぇ」と言ってて思い出しましたw


 そうそう、このセッションの前、多分数日間くらい同じ曲がずっと頭の中をぐるぐる回っていて、これは聴けってことなのかな?と思ってのりこさんのセッションに行く前にYouTubeで聞いたんですが(ちなみにFF7のクレイジーモーターサイクル、バイクのミニゲームの時の曲です)、このセッションの後、この曲が頭の中をずーーーーっと、マジでありえないくらいずーーーーーっと、もともと脳内音楽でも悩んでたんですけど、かつてないほどずーーーーーーーーっと回って止まらなくなってしまい…


     寝     れ     ん


 セッションで、薬はできるだけ飲まないように言われて、その夜から薬をスパッと断ったのもあり、マジでありえないくらい寝れん。今までの不眠とは比較になりません。眠気?何それおいしいの?

 で、次の日もクラスで朝起きないといけないし、眠れないのは困ると思い、マイスリー10mgを1/4にカットして飲みました。このちっさいマイスリーが、胃袋に着地したのがわかるくらい、ものすごい存在感を放ってたな。

 あとは悪寒と吐き気。もうこのあと数日間の記憶が曖昧です。朝食に起きられなくてパスして、クラスが始まってもまだ動けなくて、おさむさんが部屋まで呼びにきてくれたのを覚えてます。交換セッションでヒーリングを受けられるし、クラスには参加して欲しいと。で、交換セッションを受ける側になってマグロみたいに寝てたんですけど、セラピストが途中からのりこさんになって、のりこさんのヒーリングを受けられたような…もうよく覚えてないんですが、2日間くらい不眠と吐き気と悪寒で朦朧としてました。あとよくお手洗いに行った気がする。何回か戻したことも(^_^;

 プラクティカルクラス未受講の方をビビらせてしまったかもしれないんですが、多分限られた時間内でアルクトゥルスアチューンメントをできる状態まで持っていくために、ハードなヒーリングになったじゃないかな。常に誰か具合が悪いという感じでしたw 私はアチューンメント前のセッションでデトックスが出たんですが、アチューンメントを受けて具合が悪くなったという方も。


 あーあと、話が前後するんですが、クラスを受ける前からすごく、これが闇っていうのかな、困ってる部分が顔を出してきて。私は冥王星も強くて、もう本当に本当に非社交的で人嫌いで人が怖くて対人緊張すごくて、一人でいるとホッとする…どころか常に一人でいなければ死んでしまうため、最初から個室を希望してたんですけど、チェックイン当日におさむさんから部屋割りのメールが来て…なんと個室じゃない!む、むりorz

 で、なんとしても個室にしてくださいお願いしますというメールをおさむさんに送り、個室が用意できたという返事をもらって、体が崩れるくらいの安堵感の後…私ってどうしてこうなんだろう、私ってどうしてこうなんだろう…と、ものすごい自己嫌悪に見舞われて、戸隠に向かうバスの中で泣いてしまったのでした。

 で、水輪の最寄りのバス停で降り、地図見ながらこっちかな?と歩き出した頃に、一人の女性に声をかけられました。水輪に行かれるんですか?とか、クラスの参加者の方ですか?とか、そんな感じで。で、そのまま水輪までご一緒することに。私は普段、人となるべく接触しないように生きているんですが(人避けバリケード実装されねぇかなと思っている)、向こうから接触されると対人スイッチが入り、へどもどしながらですがなんとか合わせることはできるんです。(ちなみにセッションは大丈夫です、かなりアワアワしてますがw)

 彼女はベーシックから続けて参加されてる方で、チェックイン当日は1日オフだったため、長野駅まで用事に出かけられていたとのこと。今本当に大変な状態で、闇が出てきてて、デトックスもすごいし筋反射も取れず、このままプラクティカルを受けてもいいんだろうか、ベーシックだけにしたら良かったんじゃないかという彼女の話を聞きながら、待って…まず初対面の人に(同じクラスの参加者かもと思ったとしても)声をかけることができるっていう時点で神にしか見えないんだけど…(私だったら自分の存在がバレないように、2〜300mくらい距離空けると思う)と、自分と自分以外の人(普通の人?)の感覚のあまりの違いに愕然としていました。

 ただ彼女の話を聞いていて、思っていたことが、私は去年初級クラスを受けて、今年プラクティカルを受けることにしたんだけど、それは去年筋反射で決めたことで、今年のプラクティカルはアルクトゥルスアチューンメントがあるのですごいタイミングで良かったなと思ったんです。去年の中級の内容は、脳の調整があって発達障害の私にはマストなのに、去年は初級だけにする、と体が伝えてきたのはこのためだったのかも、と。で、彼女の場合は、プラクティカルクラスにも空きがあって両方に参加できるということは、タイミングが合ってるってことなんだろうなと思ったんです。のりこさんのクラスは(というか他のこともみんなそうなのかもしれないんだけど)、どんなに参加したくても、タイミングが合わない人は本当に参加できない事情が発生してキャンセルになったりするそうなので、予約も取れて今ここにいらっしゃるということは、プラクティカルを受けるタイミングだということなんじゃないか、と。多分呼ばれてきたというか、それがゆだねる、流れに乗る、ということなのかも、と。

 ただ、これをリアルタイムで伝えられないのが私という人間でorz 頭の中では言葉が渦巻いてるんだけど、それが口からするすると出てこないんですよね。今だからこうやって落ち着いて言葉にできるんですが、その時は久しぶりに人間と会って頭がパーンとなっていて、この半分も伝えられてなかったんじゃないかと思う。ていうか肝心なことが伝えられないうちに水輪に着いて、私はチェックインしなければだったりでまた頭パーンとなって何が何だかアワアワしてるうちに解散となり、私はその時彼女になんて言おうとしてたんだろう?ということを今になって思い出してここに書いているというわけです。もうどこで水輪に着いてこの話が終わったのか思い出せないんだけど、話が切れたところによっては、「私は去年は初級だけ、今年プラクティカルを受けて良かったと思う」みたいなところで終わってる可能性もあるわけで、余計に不安を煽ってしまったのでは…と気になったり、かといってその後クラスが始まってから彼女に話しかけて、「あの時の話には続きがあってですね」とかできないんですよね…ってこれがアスペなのか?(ちなみに彼女はプラクティカルでさらに色々解放が起きて、アチューンメントも無事に受けられ、本当にタイミングが合ってて良かったのです…!)


 あーなんかエササニから芋づる式に色々出てきたなぁ。アスペ調整千本ノックやるか…


#多次元キネシオロジー #エササニ

0回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon