獅子座新月・日蝕にオランダに行ってきました&セッション再開のお知らせ


なぜオランダか?というと、ここ数年、西洋占星術で、行くのに良い旅先とかを見ていただいてて、今年は8/1の獅子座新月・日蝕の時にオランダに行くととても良い、ということだったので。

正直、ヨーロッパは怖いイメージしかなく、相当自己ヒーリングの必要があり、おさむさんのセッションでもニビルやらレプティリアンやら解除していただいて、やっとこさ行ってきたのですが(^^;


なんか…結構治安良くて拍子抜けw まぁ、中心部は怖い上にホテルが高いという情報もあり、ちょっと郊外に宿を取っていたのもあるかもしれません。

あと、緯度が高いからでしたっけ?かなり遅くならないと日が落ちない(今だと21時半くらい)ので、基本的に明るい、という安心感もありました。


一番怖いのは、飾り窓地域という売春エリアと、あとアムステルダム中央駅からダム広場の辺りらしいのですが、筋反射を取ると飾り窓地域だけには行かない、ということで、その他の地域には普通に行ってきました。

ただちょっと…大麻も合法らしくて、時々変な匂いがするところがあってちょっと気持ち悪かったです。エナジーグランディングが下がるらしいので、これ以上下がってどうするんだという心配が(==;)



他にもガイドに行かないほうが良いところ・行ってはいけないところを聞いてみたのですが、まず「行かないほうがいい」のは全ての教会と涙の塔、お店ではアンティークショップや、ブラウンカフェというバーカフェのようなところで、「行ってはいけない」と出たのがユダヤ歴史資料館。

理由はわからないのですが、もしかしたら私特有の何か前世とかの理由かもしれず、他の方なら大丈夫かもしれないのですが、とにかく上記には行かないことにしました。

あと、王宮には行ったのですが、中に死刑執行の宣告に使われた部屋があり、そこにも入らないとのことでした。ちょっとだけ入ったけど(^^;



日本からは大体12時間ほど飛んでオランダへ。


着いたその日というのは大抵、体調諸々あまり良くなく、特に食欲は完全に仕事しないので、その日の夕食はスープとパンだけに。

それで、スープとパン、とオーダーすると、そもそもスープにはパンが付いてるらしく、テーブルの上がパン祭りw

お会計の時にレシートにスープしか計上されていなかったので、「パンも頼んだんですが…?」と聞くと、それはいいんだ、みたいなお返事。

私の英語力ではそれ以上突っ込むことができず、狐につままれたような感じで帰ってきたのですが、スープにパンが付いてくることを知らずに頼んで、えっ(@o@;)という顔をしたからなのか、あまり手を付けられなかったからなのかなぁ。よくわからん。


その日の夜は、身体の調整、ニビルとアヌンナキの調整、リラックス、安心感の調整をして寝ました。



2日目はアムステルダム中央駅を散策。


私は化粧品がかなり好きで、まず入ったのがRitualsとERICAでした。Ritualsはなんとなくオランダ版ボディショップみたいな感じ。スリランカのSPA CEYLONに行った時も同じことを思ったな。

ERICAはナチュラル・自然派な雰囲気、半分薬局というかドラッグストアのような感じで、精油やサプリ、お菓子もありました。あとは夥しい種類のお茶!種類ありすぎて頭ボンってなったんですが、あれもうちょっとじっくり見てきたら良かったかな…どうしても荷物増やしたくないと思ってしまって、あまりお買い物を楽しめないんです(^^;


あとオランダ的な雑貨のお店に行き、1st classというカジュアルなレストランでお昼。オランダっぽいものを食べようと思っていたのに、ゴートチーズと桃のチャトニのサンドイッチを見て何それ!?ってなって秒で頼んでしまった(^^;どうしても謎食べ物に弱い、弱すぎる…

美味しかったけど、桃のチャトニがちょっと酸っぱくて、ゴートチーズも私にはちょっと多かったです。

あとはナッツのペーストで作った練り切りのようなお菓子とコーヒー。これも謎だからって頼んだw


次はシモン・レフェルトというお茶とコーヒーのお店で、紅茶とコーヒーを買いました。

私は本当に飲み物が好きで、旅行となるとノンカフェインの飲み物を数種類持って行きます。ホテルにはほとんどノンカフェインのものが置いてないので…

紅茶、コーヒー、消化を助ける自作クミン生姜ティー(胃弱には切実)、あとハーブティーを今回は3種類。でも紅茶とコーヒーは今回は全然飲まなかった(^^;この前台湾に行ったときは結構飲んだので、ほんとその時によるなぁ。

あと台湾茶も少量持って行きました。これは1回飲んだ気がする。


この日の調整のテーマは、お腹が空かない・消化力が低い・吐き気・食欲不振w もう切実さが伝わってきますねw いやもう本当に、消化器官全取っ替えできないかな…

最初に「消化力を高めます」という目標調整をし、身体の調整で胃と十二指腸をやったあと、さらに胃・十二指腸のフォーマットまでやってるw


この時も出てきて調整したのですが、なんとなく、私の食欲不振はマゲルと関係ある気がする。

マゲルの性質に、「知覚神経の問題(音や光、皮膚感覚に敏感など)」というものがありますが、私、「お腹がいっぱいで苦しい」というのが嫌いすぎて、自分のお腹が今どのくらい埋まっているか、という感覚にかなり敏感な気がするんです。皮膚感覚に敏感、に近いのかなぁ。

でも残すのも心苦しい、申し訳ない…という気持ちも強く、毎度かなり板挟みになります。

他の遺伝で自分の感情や感覚を封印しまくっているのに、なんでこんないらんとこで敏感なんやという感じですがorz



オランダのことは今日はこのくらいにして。

帰ってきましたので、セッション再開します。

また、先日変更した料金設定ですが、どうにも高い気がして落ち着かないな…と思っていたら「料金設定を変更する」と出たので、少し下げました。と言ってもあまり変わらないけど…

今後もこうやって予告なく料金設定を変更することがあるかと思いますが、ああまた「料金設定を変更する」が出たんだな、と思っていただければ(^^;

0回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon