ウェビナークラス

最終更新: 1月12日


 いやー、すごい内容だった…(呆然)クラスが終わった直後はちょっと圧倒されてしまいました。私こんなことできるんだろうか…?もあるし、色々変わりすぎててついていけるのか、みたいな。


 松果体活性法(宇宙系インプラントやウォークインなどの解除)の進化もすごかったんだけど、目標を使った調整法が私的にまずヒットでした。

 これ実は、自己ヒーリングでも今まで一度も選ばれたことがなかったんだけど。


 それぞれの目標を、感情レベルやハイヤーセルフレベルなど、いろいろなレベルで妨げてることがあるそうで。

 まさかハイヤーセルフが…?と思ったのですが、カルマなどが関わってるそうです。

 例えば、前世で高利貸しをしていて、人から多額のお金をむしり取ってたとする。

 そのカルマを解消するために、ハイヤーセルフさんが「今世では貧しくいこう!」などと決めてるそうなんです…(勘弁してくれ)

 お金だけじゃなくて、例えば前世では夫として妻を抑圧していたから、今世では妻として抑圧される人生にしよう、とか、前世で浮気しまくったから今世では浮気しまくられようとか?わし知らんがなって感じなんですけど…

 で、例えば「経済的な豊かさを信頼します」とか、「男性を信頼します」などの目標があっても、それをハイヤーセルフが「いや今世では貧しくいくんで」「今世では男性なんかビタ一文信頼しないんで」とブロックしてることによって、どうしてもそっちの方向に向かって行かないので、その辺を解除する必要があります。


 ハイヤーセルフだけじゃなくて宇宙系のブロックもあり。

 例えばこれは私の実例なんですが、「内観力を高め、コンフォートゾーンから抜けて変容します」という目標を、土星の堅実さがブロックしていたということがありました。


 実は私、クライアントさんには変化を感じて喜んでいただけてるのに、私自身の自己ヒーリングではちょっと今ひとつ変化を感じられないところがありまして(^^;

 もちろん変わってきたと感じるところもあるんですが、なんかこの問題はどれだけやっても解決しないなー、どうしたらいいんだろう?というのがあったんです。

 多分自分の感覚をうまく感じられないという性質も大きいとは思うんですが、もう一つは、こういうブロックがあることによって、意図する方向に向かっていけなかったところもあったのかもしれないな、と。

 いやそもそも、目標を使った調整法が選ばれたこと自体が今までなかったからか(^^;

 ただこれで、目標調整すげぇ!となったので、今後どんどん使っていくことになると思われます。多分今まで目標調整にフォーカスしたことがなかったんだな。


 いやーなんか純粋に楽しい、面白い。

 私、そこまで効果を感じられていないにしても、自分で挙げた情報に「へぇーー!」とか言いながら自己ヒーリングするのが、結構楽しくて好きですw

 もしかしたら目標達成意識が少しずつ減ってきてるのかもしれないな。



追記


 自己ヒーリングで、効果というか感覚の変化を感じられるようになってきました。というか今までは自己ヒーリングした後、自分の内面の変化をしっかりと見ていなかった気がする(^^;

 今回は自己ヒーリングの真っ最中に明らかな感覚の変化が起こったので、わかりやすかったというか衝撃だったんですけど、どこが変わったのか丁寧に見たり、感じる、というのは大事なんだなぁと思いました。



#多次元キネシオロジー #ハイヤーセルフ

104回の閲覧

最新記事

すべて表示

3回コースを作ってみました

一度、セッション冒頭の情報収集だけで2時間かかってしまい、えー!中身(調整自体)全然できないよどうしよう、と焦った結果、5時間を超えてしまったことがあって。 いくら、好きな姿勢でくつろいでいてください、寝てるだけで大丈夫です、というセッションでも、流石に5時間超えはしんどいのでは…その間何もできませんし。 で、3回コースを作ることにしました。 1回しかないと思うとかなり焦ってしまうんです。初めての

セッション受付再開・猫へのヒーリング

引越し後、ようやく落ち着いてきたので、セッション受付再開しました。 (…ていうか、引越ししますとかしましたとかも書いてなかったですね…そもそも滅多にブログ書かないですね(^^;) 引越し直後に、ありがたいことに数名の方からお問い合わせをいただいたのですが、一番バタバタしていた頃で、身体に聞いても「断る」と言うし、申し訳なかったのですがお断りせざるを得ず…orz それも落ち着きましたので、もしよろし

骨格診断の威力

久々のブログ更新ですが、今日の話はヒーリング関係ないです、多分w 非常にびっくりしたことがありまして。 ジーンズを新しく買った時のこと。 なんかやたらと細いのを勧められるなと思ったんですよね…私と販売員さんの認識が全然噛み合わなくて。 「お客さまとても細くていらっしゃるので…」と一番小さいくらいのを勧められる。 「(はあああ?お世辞か?これがこの人のやり方なん?)いえ私、この棚の一番大きいのでも入

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon